水沢1
01
人を知る

経営基盤が安定していることで、
他社の追随を許さない良質のサービスを生むことができる

サポートセンター 営業本部長
入澤 宏明

営業本部長の仕事をしながら、第二事業部責任者として活躍している入澤 宏明さんに仕事のやりがい・大変なことを伺いました。

主な業務内容に関してお伺いさせてください。

居酒屋系の店舗を受け持つ、第二事業部の事業部長として総括をしています。サンフードの中では最も展開数の多い事業部を日本一に導くため、日々スタッフの教育や数字を追いかけています。

日本一ですか!目標達成のためにどういった取り組みをされていますか?

数字を見ながら効率よく店舗を運営していくのは勿論ですが、何よりも常にお客様の満足度をあげる工夫に取り組んでいます。スタッフ一人ひとりの接客を充実させ、お客様との関係値を築けるようにしたり、美味しさ説明を徹底したり、ですね。

スタッフ教育に力を入れているということですね。
末端までオペレーションを行き渡らせるためにどういった工夫をされているんですか?

店長を筆頭に、トップダウンで知識共有をするほか、毎月勉強会を開いてキャリアアップに繋がるような取り組みをしています。他にも半年に一度行われる資格試験でキャリアアップを目指したり、毎月開催される店舗ミーティング・合同ミーティングで他店との情報交換や交流を図っています。これらの会では社長を交えて行うことで、やはり社長との直接的な触れ合いでは、影響力の持ち方など、店舗運営のイロハが体系的に学べるため、人をまとめる立場にある・立場を目指す社員たちには有効な取り組みかと思います。他にも各店舗に足を運び、アルバイトさんやパートさん一人ひとりと個人面談を行い、意見や悩み、気付きなどの話を聞いています。

きめ細かいサポートをされているんですね。
サンフードは離職率が低いと伺っていますが、こういった取り組みが理由に繋がっているんでしょうか?

一番大きいのは、会社自体が非常に安定しているところが強いと思います。無借金経営と潤沢な資本をベースに経営をしているので。
代表の話にもありますが、「お客様だけでなく、一緒に働く同志たちにとっても安心して働ける会社を」というのが会社の芯にあるので。
少し話が逸れますが、若い人が自宅を購入する際に弊社で働いていると審査が通りやすいというメリットがあります。銀行からの信用は絶大なので(笑)

安定しているっていうのはとても大事なことですね。他にもサンフードならではの特徴などありますか?

そうですね。銀行からの借り入れがないということで、同業他社よりも商材にかける原価が高いことでしょうか。金利負担がないので、その分を仕入れなどに回して商品の質をあげるようにしています。なので、他のお店で同じような商品を出していたら、確実に弊社の商品の方が質がいい自信があります。

質の高い商品を同じ単価で販売するってことは、お客様にとってもすごくメリットですよね。

その通りです。
分かりやすく言葉にすると「同じものであれば3割安く、同じ金額であれば3割いいものを」これがキーポイントになっています。
この考え方は昔からずっと変わらないので、40年近く弊社がやってこれたのもこういったところが支持されているんじゃないかな、と考えています。

すごくいいスパイラルが回っていますね。

はい。こうやって少しずつ確実に会社が前に進んでいくことで日本一へと近づいているんじゃないか、と。
理想の姿として、こんなイメージも持っています。
お母さんは家事から離れ、お父さんは晩酌ができて、家族みんなで楽しめる。それでいて値段を抑えて家計の負担にもならない。アメリカンディナーのような、カジュアルレストラン。
そこには、お一人でいらっしゃる方もカップルの方もいて、地域のみんなが集まってくる寄り合いのような場所、誰もが気軽に立ち寄れるお店。
それが私の描く一つの絵です。

素敵なイメージですね。そのためにはまず今目の前に抱えている課題などはありますか?

徐々に理想の形に近づいてはきていますが、まだまだ足りない点はあります。 ご家族やグループでいらっしゃる方が増えた分、お一人の方やカップルの方の数が少ないように感じます。今後の課題は、どうしたらもっと気軽にこういった方々に来ていただけるかを真剣に考えていかないといけません。

ありがとうございます。
それでは、最後にこのインタビューを読んでくれているサンフードに興味を持ってくれている方へのメッセージをお願いします。

「お客様にどうしたら喜んでもらえるのか」を考えながら、取り組んでいく。終わりのない取り組みですが、その分やりがいのある仕事です。一生懸命取り組めば、取り組んだぶんだけ楽しさを感じる仕事です。 是非一緒に頑張りましょう!

ありがとうございました!

水沢2
水沢3